冬-神戸市中央区界隈-

2011-2.26-22.jpg

自分が幼少期を過ごした街を、ドンコロさんと歩きたくて。
やって来ました、神戸市中央区。

2011-2.26-23.jpg

ここは、国道2号を横断する、地下通。
はじめての地下道に、戸惑う(?)ドンコロさんたち。

2011-2.26-24.jpg

ここを通るのは、小学4年生の頃以来。
20年前と何も変わっていなくて、びっくり。壁に描かれた絵も、当時のまま。
薄暗くて人気のない地下道、当時は大嫌いだったけれど、大人になって、こうやって来てみると、なんだかワクワク、タイムスリップしたみたい笑

2011-2.26-25.jpg

疾走筋肉。
そうそうっ、1人で通る時には『誰か怖い人が後ろから着いてきたらどうしよう?』って、
怖くて、ダッシュで走り抜けたもんだよ。

2011-2.26-26.jpg

小学生の頃の懐かしい思い出、いっぱい思い出した。
嬉しいぢゃないですか、思い出の場所に、可愛い子ちゃんたちと一緒に来られるなんて。

2011-2.26-27.jpg

付き合ってくれて、ありがとねっ。まだまだ、お付き合い頼むよ笑

2011-2.26-28.jpg

昭和の香りがぷんぷんするね。幼少期、ここに住んでいたんだよ。

2011-2.26-29.jpg

当時は、お風呂もないような高架下住まいなんて、ちょっと恥ずかしいと思っていたけど、今ぢゃ、誇りに思うよ。
ここで育って良かったと思うよ。

2011-2.26-30.jpg

アカさん:アキャねー、ここに住んだらね、カイカイ出るよ…困

2011-2.26-31.jpg

まだまだ巡るよ~。

2011-2.26-32.jpg

母親に連れられて、よく来ていた、二宮商店街。

2011-2.26-33.jpg

揃う足並み笑
目線の先では、お豆腐屋さんが、開店準備(写ってないけど-)。

2011-2.26-34.jpg

列車の中に居るかのような、商店街の中を歩く。

2011-2.26-35.jpg

アカさん:ばぁば、お店屋さん、開いてない…
そやねー、ちょっと、朝早すぎたねー、残念やねー。

2011-2.26-36.jpg

開店準備をしているお店がちらほら。
こういう商店が、当時と変わらず元気に営業しているって、嬉しいね-。

2011-2.26-37.jpg

お魚屋さんの女将さんに、「あら~、可愛いね~。」なんて言われたり。

2011-2.26-38.jpg

通学途中の女子中学生。
商店街が通学路だなんて、いいぢゃなぁい笑

2011-2.26-39.jpg

昔ながらの商店街、ずっと残っていて欲しいね。

2011-2.26-40.jpg

幼稚園の頃、毎日遊んでいた、二宮公園。

2011-2.26-41.jpg

公園の敷地、遊具、何もかもが、とても小さく見えた。

2011-2.26-42.jpg

大人(大きくなった)になったってことかぁ~。

2011-2.26-43.jpg

この穴、通り抜けたり出来てたけど、もう、無理笑

2011-2.26-44.jpg

小さいアカさんだったら、余裕で通れるね。

2011-2.26-46.jpg

そうそう、そのブランコにもよく乗ったよー。
立ち漕ぎで、思いっきり高いとこまで上がったら、そっからジャンプするんだよー。
今思えば、とても怖い遊びだねー、子供とは、無知で恐ろしい生き物だねー笑

2011-2.26-47.jpg

とんちゃんとんちゃん、そんな遊び方は、ブランコの取説には載っていないよ笑

2011-2.26-48.jpg

とんちゃん:ブランコスキーッ!
まぁ、楽しそうなら、なんでもいいけどね、とんちゃん笑

故郷を巡るシリーズ 終わり


Copyright(c) 2007 DONKORO AllrightReserved.